2020年12月20日日曜日

BRM1219 東京300km 霞ケ浦一周 (カスイチ)【完走】

 「ブルベ戦記」 第378話


-------------------

ブルべ(brevet)の2021年シーズンが2020年12月から前倒し的に始まりました。



コロナ禍による影響で、2020年シーズン終了は例年よりずれこみましたが、次のシーズンが12月に前倒し的に早まったのは、どうしてでしたっけ?? 

ちょっとすぐに経緯が思い出せませんが、本来ならば、新シーズンは新年明けてからの開催のほうが相応しいですよね。シ
ーズン前倒しは、あくまでもコロナ禍でのイレギュラーな流れ、と信じたいですが。




とりあえず、年末から始まる新シーズンを活用して、早めに走れる距離は走っておこうという気になりました。特に2021年は、GWに1000km、夏に1300kmという長距離コースを自分は予定に入れています。

年間SRの継続(10年連続へ)もあるので、それは出来るだけ早めに確保して、これらの長距離にも備えたいところです。



ということで、さっそく12月から各地で新シーズンのBRMが始まったのを受けて、事前に300kmのスタッフ試走してきました。
自分は初めてとなる、霞ケ浦一周 (カスイチ)300kmです。


2020/12/6 5:40
早朝、いつものように多摩川沿いを通って、スタート地へ

(ほぼ)6時スタート

 指定コンビニ(今回はローソン上小田中店を選択)で買い物してレシートをゲットした後、定着しつつあるリモートブルべカード方式でスタート入力だん。

6:17 まず中原街道。丸子橋を渡って都心方面へ

6:46 高輪ゲートウェイ駅
シースルーな駅舎の向こうに、朝の東雲(しののめ)が。

7:01 銀座中央通り 
7:11 永代橋から隅田川、東京湾を望む

7:30
 荒川の葛西橋では通行区分が車道と自転車(歩行者)は分離していますが、土手への新しいスロープ工事は終わっていました。
 

とはいえ、高潮堤防工事そのものは続いているようで、
反対車線側(つまりこのコースの復路)は通行止めのようです。復路は往路の歩道を逆進して橋を渡るわけですね。

今日ここにまた戻ってくるのは夜遅くになります。

8:02 江戸川の行徳橋手前にて、
汗ばんできたので、ウエアを軽装化。


このバイク(CANYON ENDURACE CF SL DISK 9.0)を買って4シーズンが過ぎたのですが、
つい先日、初めてホイールを新品交換。
(旧:DT SWISS  PR1600 SPLINE DB32
→    新:DT SWISS  ERC1400 SPLINE DB47)


しかし、どうも巡航スピードがのらない。

分かりやすくいうと、30km/h以上の巡航にすんなりと入りにくくなったのです。原因はわかりません。スペックで明らかに変わったのは、以前の1700g級の鉄下駄ホイールが、200g近く軽量化されたこと、カーボン化でディープリム化したこと。

軽量化で、重さ=慣性を活用したペダリングができなくなったのでは、とまず思いましたが、であれば、どうペダリングすればいいんでしょう。


この日はこのあとも、平坦基調のコース特性から、ギアを頻繁に変速して様々なケイデンスで巡航を試してみるのですが、どうも楽に巡航できるような、しっくりくる走りになりません。

ブルべで巡航が思い通りにゆかないのはまずいです。
しばらくは頭を悩ませそうな感じ。


※ 追記   後日の調整で、シートを1cmほど少し前にすることでバイク着座の中心点を見直し、巡航は多少回復した。



8:43 さて、印西、さらに向こうの霞ヶ浦を目指して、千葉県の内陸部を北東方向へ、木下街道を進みます。これは新京成線・鎌ヶ谷大仏駅の踏切を渡ったあたり。
復路でも通る道です。
交通量はあるのですが、下り方向は空いていて、信号ストップも思ったほど少ない。都内の信号峠でロスっていた平均速度は、だいぶ改善されてきています。


PC1までは90km以上あるので、そろそろ中間地点あたりで補給しようか、
と沿道のコンビニをいくつか通り過ぎながら、適当なタイミングを計る。

8:58 セブンイレブン白井根店

9:14 なんとなく以前に通ったことのあるような、ないような、
そんな京成・成田空港線の沿線をゆきます。

10:12 景色は市街地から、郊外へと変わり、利根川を渡ります。
さらに新利根川という、馴染みのない運河のような川沿いの直線を進みます。
初めてくると、(霞ヶ浦はまだかなあ)とやや心細くなる、なんだか突き放されたような風景です。


そして、道路工事中で未舗装区間があったり、、、

10:40 おっと、通行止め。迂回せな。

10:54 天気予報は快晴のはずでしたが、どうもどんよりした空模様。そういう感じで霞ヶ浦を目指して淡々とゆきます。

新利根川を過ぎたあたりからは、
この日ちょうど開催されていた、兄弟コースの200kmブルべの参加者とすれ違うように。

行徳スタートで、すでに霞ヶ浦を回ってきて復路のはずで、
未明過ぎに早々に出発していたのでしょうね。


11:10 浮島という地名のいかにも湿地帯っぽいところで、
はるか向こうに小さく筑波山が見えました。
まもなく霞ヶ浦です。


11:19 PC1 セブンイレブン桜川浮島店 97.4km
ここまで時間の貯金は1h近く。

同じくここをPCとする200kmの参加者の方にご挨拶。思ったよりも気温が上がらない、といった会話をしたような気が。

このコンビニには、霞ヶ浦を反時計回りに一周してきて、夕方にPC3としてまた寄る予定です。

11:45 PC1を出て、さっそく霞ヶ浦・西浦の周回区間(約140km)にのります。
以前に走った時は、これから進む向こう岸を時計回りに進んできたことがありましたが、
湖畔を一周するのは初めてです。



懸念した強い北風はさほど吹いておらず、安堵。
ただ、この昼前の時点ではゆるい南風だったような気が。

波浪対策の工事のようですから、仕方ありませんが。
ということで、こういう区間もあります。

琵琶湖に次いで、日本で2番目に大きな湖である霞ヶ浦。
遠く地平線に見える筑波山が、このだだっ広い景色での数少ない焦点となっています。

11:57 休日の昼間、のどかな湖畔。
何を釣っているのでしょう、ワカサギ?

12:09 こちらも、ただあくせく走るより、
この風景をぼんやり楽しみたくなってきました。
時折、停まっては、大空と湖をバックに写真を撮ったり。

ピクニックによさそうな場所もありました。
キャンプもできるのでしょうか?

12:23 ここから見える筑波山は、遠いのか、近いのか。

標高800m以上ありますが、あとで地図でみると30~40kmは離れているようです。
そういえば、じつはまだロードで登ったことがありません。

13:22 ブルべなのにポタリングのような気分になってきましたが、
そろそろ補給が必要です。しかし、意外と湖畔の東側には店がない。

 
13:29 「この先、通行止め」の看板を見過ごしたか、
進んだ先が通行止めでやれやれです。
道を戻り、湖畔から離れたう回路へ。

 
13:44 予定していたPC2(140.7km、茨城県石岡市高浜)のコンビニは閉業していました。昼食休憩にも当て込んでいたので、がっくり。

仕方なくもう少し先へゆきます。
次の通過チェック(159.7km)まであと20kmほど。
そこにはレストランがあるようです。

14:00 (またか)と思いましたが、通行止めは翌日からの予定でした。

14:39 通過チェック かすみキッチン(かすみがうら市交流センター)159.7km

 
湖畔の周回を楽しむサイクリストたちには格好の休憩場所のようです。

遅めの昼食、「常陸牛カレー」を食べます。
15:01 もう日が傾いてきました。そろそろ気分は復路へ。

まだあと半分(150km)残っていますが、
この湖畔周回のあと、来た道を戻るというのは、気分的に楽かもしれません。

15:08 とはいえ、湖畔周回がまだ50kmほど残っています。
日が暮れる前に周回区間をこなせれば。

しかし、このあたりの平たん路で、後ろからサイクリストに抜かれることしばし。
こっちはすでに100km以上走ってきている、というのは言い訳になるのかどうか。やっぱり、新調したディープ リム ホイールとの相性が気になる。
以前のように、さくっと30km/h巡航に入れない。

?? 少し鬱々としながら、黄昏時となりつつある湖畔を走り続けます。

15:36 筑波山を右前方に、正面には土浦の市街地が見えてきました。

コースはいったん湖畔を離れ、市街のJR土浦駅前を抜けます。
ここは反対方向から来たことがあります。

16:03 通過チェック 霞ヶ浦総合公園のオランダ型風車 181.1km

16:43 再び湖畔近くに戻り、霞ヶ浦の周回もあともう10数km

カメラのISO感度が高く設定されていたので、まだ明るいように写っていますが、
実際はもっと日暮れていました。

16:56 とっぷりと暮れてきました。




16:57 
感度を抑えていたら、もっと実際に近い撮影ができていたかもしれませんが、
日没直前、地平線近くがオレンジ色に染まる一方、
手前が闇に包まれる、

そういう幻想的な瞬間でした。


17:35 PC3 セブンイレブン桜川浮島店 207.8km

と、霞ヶ浦の景色を適度に楽しみながら周回を終えて、
また起点のコンビニに戻ってきました。時間的貯金は2h以上に。

あとは都内に戻る復路です。
PC3で休んだ後、出発です。残り100km。

霞ヶ浦を離れて、しばらくまた、新利根川沿いの道を戻ります。
すでに日は暮れていて、あたりは真っ暗です。

19:29 往路では撮り損ねた、利根川(栄橋)まで戻ってきました。

やっと市街地になり、道路が明るく照らされるようになって、ホッとします。

20:30 セブンイレブン南鎌ヶ谷3丁目店

残り50kmほどでしょうか。だいぶ「戻ってきた感」あります。
時間的にも余裕があり、気持ちも楽になってきます。

21:13  さらに江戸川・行徳橋まで戻ってきました。残り30kmほど。
もうここからは馴染みの道。都内はすぐです。

22:08  隅田川・永代橋

22:16 銀座中央通り

心なしか、いつもより街の人通りが少ない気が。

23:14 ゴール セブンイレブン田園調布郵便局前店 301.6km
復路の中原街道では似たようなコンビニが相次ぐので、
(どこがゴール指定の店だっけ)と多少まごつきましたが、
まあ、無事ゴール。

※PC、通過チェック、表示距離は、開催当日までに変更される場合もあります。



ゴール後、自由通り→駒沢オリンピック公園内をゆるゆると抜けて、
のんびり帰宅しました。